Report オアフレポート【魅力いっぱい!ワイキキを歩こう】

 
見どころいっぱい。
歩くだけでハワイを実感するワイキキを歩こう。

ハワイといって私たちがまず頭に想い浮かべるのが、
ワイキキのイメージかもしれません。

明るい太陽、青い海、陽気な音楽が流れてくるワイキキには
たっくさんの魅力がいっぱいです。
ワイキキビーチ

ワイキキといったらビーチ!これはもう当然。歩いてみればすぐそこにはビーチ。ヤシの木の向こうには白い砂浜が。たくさんの観光客や泳いでる人、歩くだけでワキワキしてきちゃいます。
これぞハワイ!カラカウアAve.

基本中の基本、カラカウアAve.。
有名なホテルが並び、ブランドショップがそこかに、開放感のある通りを歩く。水着姿の人々を見ていると、「ハワイにいるんだなあ」と心から実感。
 
 
ガイドブックがたくさん

カラカウアAve.には所々に、ガイドブックがたくさん入った箱が設置されていて、誰でも自由にとることが出来ます。
インターナショナル・マーケット・プレイス

大きな木がまるで屋根のような一角がココ。1957年から続く雰囲気のあるモール。中には泉や鳥なども…。見るだけで楽しいお散歩にはナイスなところです!
別名「ピンクパレス」

一目見たら忘れられないナイスな色合いは、「ザ・ロイヤルハワイアン」。ワイキキのシンボルとも言われてるんだって。海に向かって建つ姿はトロピカルな色と不思議な存在感で出迎えてくれます。ここのバーで飲む「マイタイ」はおすすめ!(飲食コーナー参照)
「シェラトン・モアナ・サーフライダー」

カラカウアAve.を歩いていて、思わず見とれてしまったホテル。100年以上も前から続く歴史と、今も存在感を感じる姿には脱帽。中庭のバニヤンツリーはあまりにも有名です。
 
夕闇がせまるビーチで・・・

あたりが暗くなって大きな夕日が沈むのを見た後は、フラダンスショーが・・・ ゆったりとしたリズムに合わせたフラダンスを見ていると、ハワイの風が優しく包んでくれます。
楽しくて美味しそうなお店を発見

その名も、「チーズバーガー・イン・パラダイス」。ビーチが見えるロケーション。ビールを飲みながら楽しい店員さんの笑顔を見るのもハワイの立派な楽しみ方です。
出ました伝家の宝刀ABC

ABCといったらワイキキ、ワイキキといったらABC。と勝手に誰かが言うくらい至る所にあるABCストア。欲しい物があったらABC。欲しい物が無くてもABC。お土産から日常品、楽しい夏グッズまで取り揃えたABCは私たちの大きな味方です。



ハワイを感じ、
ハワイを楽しむ。


リゾートや教会、チャペルの最新情報を求めて、スタッフが研修の旅に出かけました!

レポートはコチラ>
◆浜松→セントレア!ハワイへ出発!

◆飛行機でピュー!ハワイ到着!

◆魅力いっぱい!ワイキキを歩こう

◆ダイヤモンドヘッド登山にチャレンジ!

◆役に立つ!ハワイのストア・飲食のコツ

◆サーフィンの神!デュークinワイキキ

◆取材を終えて・・・アロハ中山の編集記

▲PageTopへ