Report オアフレポート【ダイヤモンドヘッド登山にチャレンジ!】

 
ダイヤモンドヘッド登山に挑戦!

ワイキキのシンボルといえるダイヤモンドヘッド。
実は目印として眺めるだけではないんです。
気軽に登山が出来ちゃう、ワイキキからもバスが出ているくらい
メジャーな観光スポットなんです!

そして、何よりも山頂からワイキキ全体を見下ろす眺めは
最高です。ハワイの自然に触れアクティブに動く半日は、
ハワイの魅力を存分に味わわせてくれます。
ぜひ天気のいい日に登ってみましょう!
ワイキキから眺めるダイヤモンドヘッド

今日は、あそこに登っちゃいます!
ゼェゼェハァハァ・・・

この階段、かなり急(>。<)辛いー
登山道入口で1人1ドル払うと誰でも登れちゃいます。初めはゆっくりとした歩道だけど、徐々に舗装は消えて、いつのまにかディズニーランドのビックサンダーマウンテンの様な、鉄パイプの手すりのみのワイルドなコースへと様変わり。。。次第に心臓が躍り出してくるハズ。

20分ほど登った所に休憩ポイントがあるけれど、そこから上はガイドブックでも名高い急な上り階段と暗い(懐中電灯必ずと書かれていた)トンネルが待ってます。最近ライトがついて懐中電灯不要とも言われているが、まだまだ暗くて雰囲気十分です!

登りきった頂上の展望はハワイの青い空、どこまでも続く青い海とワイキキが一望できます。

運がよければ山頂でダイヤモンドヘッドの自然についてガイドさんが説明してくれます。ただし完全英語なので注意!
やっと頂上!

ついに来ました!念願の頂上です!
ガイドブックには30〜40分と書かれていましたが、ゆっくり登ると、たっぷり45〜50分くらいはかかっちゃいました。(-.-;)
野生の鳩??

大きなパノラマビューを楽しんでいると、足元に鳥が!思わずしゃがみこんで写真を撮ってしまいました。
でもこの写真・・・ 日本でも撮れそう・・・
ワイキキを一望

うわぁ〜。360°のパノラマビュー!さわやかな風が疲れを爽快に吹き飛ばしてくれます。視界一面に広がる海は心を洗ってくれるよう。登ってよかった。心から実感できます。
 
このバスを見たら財布を用意!

このバスはドリンクを売っている売店!走ってかけより「冷たい水」ゲット。この水が頂上で美味しいんです!
帰りはラクラク!

帰りは楽しく話をしたり景色を眺めながら、あっという間に下れてしまいました〜



ハワイを感じ、
ハワイを楽しむ。


リゾートや教会、チャペルの最新情報を求めて、スタッフが研修の旅に出かけました!

レポートはコチラ>
◆浜松→セントレア!ハワイへ出発!

◆飛行機でピュー!ハワイ到着!

◆魅力いっぱい!ワイキキを歩こう

◆ダイヤモンドヘッド登山にチャレンジ!

◆役に立つ!ハワイのストア・飲食のコツ

◆サーフィンの神!デュークinワイキキ

◆取材を終えて・・・アロハ中山の編集記

▲PageTopへ